法人登録と登記の手続き

実印イメージ

NPO法人を知ってますか?
NPOとは、Non-Profit Organizationの略したものです。
「非営利組織団体」のことです。
無償で社会貢献のための活動をし、団体の構成員へ収益を分配するということを行わない団体をいいます。
収益を目的に事業を行うことはしませんが事業で得た収益は社会貢献へと充てることになるのです。

NPO法人も他の企業同様、法人登録する際は登記の手続きを行わなくてはいけません。
もちろん、そうなると企業で言うところの実印が必要になるのです。
NPO実印といいます。
NPO法人の登記というものは所轄庁で認証されて2週間以内に手続きをしなくてはいけないので、それよりも前に実印をつくっておかなくてはいけません。
場合によっては印鑑をつくるのに1週間から2週間かかってしまうこともあります。
早めに準備しておくといいでしょう。

NPO法人の実印も一般の会社同様1センチ以上3センチ以内の正方形に収まるものだと決まっています。
だいたい18ミリの印鑑というのが使いやすいし、この大きさでつくる方が多いようです。
形は丸い印鑑になります。
外周には「特定非営利活動法人」という文字と団体名が入ります。
長すぎて入りきらない場合には略して「NPO法人」というように入れてもまったく問題ないということです。

他には会社と同じように認印や角印をそろえておくといいようです。
そしてやはり銀行印と代表印を併用しない、ということは重要です。
何があるか分かりませんから、別々に準備したほうがいいでしょう。

〔おすすめサイトピックアップ!〕

高品質なだけでなくサービスが充実!
印影デザイン確認サービスでどのような印鑑になるか見てわかるから安心!

値段以上の満足感は印鑑ネットから

ページの先頭へ